ワーケーション体験記   vol.03【前編】

箱根でワーケーションしてみた
-体験記vol.3【前編】-

箱根でワーケーションしてみた-体験記vol.3【前編】-

皆さんこんにちは!KomfortaWorkation事務局の山根です。
全国の快適なワークスペースをご紹介する「KomfortaWorkation」の運営メンバーの1人、都内で働く普通のOLです。

ひょんなことから毎週ワーケーションをして体験記を執筆することになりました。さて今週の山根のワーケーション体験はどうだったのでしょうか…?
本日もどうぞ最後までお付き合いください。

箱根強羅温泉でぜいたくな仕事時間を『EMBLEM FLOW HAKONE』で。

今回の場所は神奈川県箱根町。首都圏からも近く、少し高地で夏場も暑すぎず過ごしやすい、誰もが知る温泉街です!
これまでコワーキングスペースを日帰りで利用していたので、今回は泊りのワーケーションを試してみたいと思い、アクセスの良さも含めてチョイスしました。
個人的にも大好きな箱根…果たして温泉の誘惑に負けずに仕事に取り組めるのでしょうか…?

箱根登山鉄道の箱根強羅駅下車徒歩1分、駅前の地下道をくぐると正面に現れる『EMBLEM FLOW HAKONE』にお邪魔します。

施設に入ってすぐ、フロントはちょっとしたギャラリーになっています。
かわいいポストカードが並べてあり、1人1枚お持ち帰りOK。すべて神奈川県のクリエイターの方が作られたそうで、紹介のパネルが並んでいます。素敵!

客室はツインルームに1名で宿泊しましたがとても広く快適です。
デスクと椅子、テーブルとソファがあるので2人で来ても大丈夫そうです。

飲み物やおやつBOXが用意されており、籠って仕事するのにもぴったり。

『EMBLEM FLOW HAKONE』は「箱根の自然の中で緩やかな人と人とのつながりが感じられる宿」というコンセプトのホテルです。3階建てで、1階にフロント・温泉・レストラン、2階が客室・シャワールーム、3階が客室とコミュニティスペースになっています。
客室とは別に、コミュニティスペースや、時間によってはレストランエリアもコワーキングとして使って良いそうです。

早速使ってみた感想(初日)

今回は宿泊施設ということで、コワーキングとはまた違った快適さがありました!

初日は15時半にチェックイン。(チェックインは15時から可能)まずはお部屋で仕事を開始します。作業場所として私はソファを選択。このソファがとにかくふかふかで座り心地がいいです!!

私は背が低いので、ソファとテーブルでも作業に違和感はないのですが、男性や目線が高めにパソコンを打ちたい方はデスクがいいかもしれません。

Wi-Fiは常時アンテナ2本でしたが、1時間のZoom会議は全く問題なし!
20時頃まで仕事に没頭できました。部屋には自分一人しかいないので当然静かで、会議や電話の時も、社名や内容、声の大きさを気にせずに話せるのが快適でした。個室の強みですね。

また、私はちょっと集中力が切れたり休憩したいな~という時は5分くらいウロウロしたり体を動かしたいタイプなので、館内をお散歩したり、部屋の中で思いっきりストレッチできたりしたのも集中できた理由だと思います。笑

せっかくのワーケーション、夜の強羅を歩いてみる

すっかり遅くなってしまったので、夜の強羅をお散歩です。
強羅は現金のみのお店が多いため、お金を下ろしがてらコンビニに行こうと思ったら、お隣の彫刻の森駅まで行かないとATMがない!
電車でも行けますが、歩いて10分程度なので歩いていきました。

観光地仕様の茶色いローソン!
『EMBLEM FLOW HAKONE』さんにも飲み物やお菓子は置いてありますが、ちょっとした買い物などは済ませてくるのがお勧めです。

強羅は街灯も多くなく、夜道が暗いので遠出には向かないですね。でも、駅横の地下道は夜でも明るいので遅い時間のチェックインでも安心。

夕食は、『箱根TENT Bar』にお邪魔しました。ゲストハウスに併設のバーで、石窯で焼いた手作りピザやおつまみを注文できます。

自家製きのこのピザと、地元の梅酒「曽我梅林の梅酒」をいただきました。
薄いけど耳はふっくら系のピザ、美味しくてぺろっと食べてしまう!
お酒も、結構レアなものを揃えているそうなので、お酒好きな方にもおすすめ!!

スタッフのお姉さんたちは、ワーケーションしているという私に興味津々。地元のおすすめのお店をたくさん教えていただきました。

皆さん移住されてきた方で、箱根での新しい暮らしをとても楽しんでいらっしゃったのが印象的です。「東京方面にも出やすいので友達と会うのも困らないし、お店や遊びは意外と箱根エリアで完結してますよ!」とのこと、そんな暮らしもいいなあと思いました。

次回はこちらにも泊まりに来る約束をして、笑顔の素敵なお姉さんたちとお別れ。『EMBLEM FLOW HAKONE』に戻ります。

先ほども少し触れたのですが『EMBLEM FLOW HAKONE』にもレストランバーがあるのでこちらでもう一杯。バーテンさんがちゃんと好みを聞いてくれるのが嬉しい!

紅茶リキュールにレモンとローズマリーが添えてあって、お酒と思えないくらい、リラックスできるいい香り。

なんだか頭がすっきりして、アイディアがたくさん浮かんできてしまい…後ろ髪惹かれつつ部屋に戻ります。
アイディアをノートにメモしていたらあっという間に1時間が経過していたので慌ててお風呂へ!

お風呂上りにはなんとオリジナルコーヒー牛乳が待っています。通りがかりのスタッフさんが「実は2種類(あまめ・濃いめ)あるんですよ~!」とニコニコ。おもてなしと遊び心に、心まで温まります。

1泊2日のワーケーション、誘惑には勝てたのか?

今回はお散歩コーナーが長かったのでは?誘惑に勝てていないのでは?という声が聞こえてきそうなのですが(笑)箱根に到着してから5時間ほど仕事ができました。

やはり、仕事終わりにノータイムでバケーション時間を楽しめるというのが泊りのワーケーションのメリットの1つだと思います。

コンパクトな外観・スタイリッシュな館内からは想像できないほど、スタッフの皆さんが気さくで、地元のおすすめを教えてくださったり、ワーケーションの話を聞いてくださったり…『EMBLEM FLOW HAKONE』さんは、まさに「人と人との繋がり」を感じられる温かい場所でした。

さて、2日目も山根は誘惑に打ち勝ち、きちんとWORKできるのでしょうか?
乞うご期待!

▼他にも色んなワーケーション施設をご紹介中!

メニュー