制度導入までの道のり
「働く場所の選択肢を増やしたい」 IoT-EX株式会社

ワーケーション導入を検討することになった背景

同社は就業規則で「Working Anytime, Anywhere」(※)を推進しています。

企業理念である「The IoT-EX Way」の精神である「創造」「挑戦」「成長」を社員一人ひとりとチームの両方で最大化するべく、クリエイティブなアイデア・成果を生みやすい就業環境を整備することを目的として、導入・運用している制度です。「Working Anytime, Anywhere」は、いわば「The IoT-EX Way」の精神を働き方の面で具体化したものと言えます。

とかくオフィスか自宅かの二者択一になりがちなリモートワーク下において、「The IoT-EX Way」の実践機会として、自宅でもない、オフィスでもない、第3の場所(The 3rd place)を選択肢に入れることで、パフォーマンスを高める効果を期待しています。

※「Working Anytime, Anywhere」とは
・Working Anytime: 全社員を対象にしたフルフレックスタイム制度
・Working Anywhere: 全社員を対象に、実際に仕事をする場所をオフィスに限定せず、在宅あるいはオフィス以外の場所での就労を認めるリモートワーク制度

Komforta Workationより

企業理念を体現させるための新しい働き方として、Working Anytime, Anywhereの制度を導入されているすばらしい企業です。
Working Anytime, Anywhereの中での「場所の選択肢」を増やすという目的にてご相談をいただいております。
引き続き、施設の視察利用や、ワーケーション体験を導入いただき、社員の皆様の働きやすい環境としてご選択いただければと思います!

同様に、「働く場所の選択肢」を増やしたいと考える企業・人事の皆さまも、お気軽にKomforta Workationにご相談ください。

導入事例:新しい働き方
「働きがいをもたらす新しい働き方」の視察

利用情報

利用企業:セーフィー株式会社
利用目的:「働きがいをもたらす新しい働き方」の視察
日  程:日帰り
利用施設:働Co-factoryみなのLABO他 /コワーキング利用

この施設を選んだ理由

・複数施設の視察により、自社の状況に応じた活用を多面的に検討

当日のスケジュールと仕事内容

ワーケーションの振り返り

個人に働きがいをもたらす、新しい働き方の選択肢の一つとしてワーケーション導入を検討されているセーフィー株式会社様。
秩父エリアは交通の便もよく、行きやすく使いやすい場所として、提携する施設の視察を兼ねたワーケーションを体験していただきました。
提携施設のスタッフの方のアテンドで、秩父の魅力と施設の様子をしっかりインプットして帰られました。

テック企業ということもあり、秩父エリアで視察した複数施設のうち、3Dプリンターやスキャナーなど「ものづくり」に特化した「みなのLABO」でのアイディエーションやハッカソンなどの活用イメージを膨らませていらっしゃいました。
夏休みなどの長期休暇に親子ワーケーションを実施することで、家族の思い出に残る時間が提供できるのではないか?ということも検討されています。

>>セーフィー株式会社の取り組み紹介はこちら

ワーケーションの導入を検討されている企業の方に向けて、施設のご紹介や体験などもご案内させていただいています。
検討されている企業様はぜひ一度コンシェルジュまでご相談ください!

施設の写真