SUSАМI LIFE HАUS [和歌山県すさみ町]

施設オーナー:
左:高柳沙月さん
右:田中那津美さん

高柳沙月さん▼
SUSAMI LIFE HAUS-すさみハウス-オーナーのさっちゃんこと高柳沙月です。
私は田舎暮らしに憧れ24歳の時に移住を決意。
山あり川あり海あり!そんな生活は自然と心にゆとりを与えてくれます。
田舎や地方暮らしは、本来の自分に気づきやすいような気がします。
この激動な時代の中で、これからの“働き方”・“暮らし方”・“生き方”をちょっとでも考える機会が出来たらいいなと考えています。

田中那津美さん▼
はじめまして!なっちゃんこと田中那津美(たなかなつみ)です。
まずは私の経歴をざっくり…
●兵庫県神戸市出身
→神戸は今でも大好きです
●現在30歳
→30歳は「他人の荷物を持たない」
●奈良県立大学卒
→観光学科に所属
●卒業後地元の旅行会社に2年間勤務
→旅行商品造成、営業、添乗

宿泊施設 旅音(TABI-NE)[石川県金沢市]

施設オーナー:林さんご夫妻

100年後も家族で暮らしたい地域をつくるため、金沢に住みたくなる旅を提供する旅音です。
住みたくなる旅って何だろう?って考えたとき、私達はその土地での人との出会いだな、と思っています。
金沢を深く知り、金沢と関わりを持つ入口になりたいな、と考えています。
そのために、宿の経営やコワーキングスペースの運営、地域に開放したレンタルスペースの運営など、様々なことを行っています。
コワーキングスペースには、弊社スタッフが常駐していますので、金沢の地元の人が通う店、金沢の面白い人、など、聞いてみてくださいね!
金沢でお会いできることを楽しみにしております!

 up Tsukuba [茨城県つくば市]

施設オーナー:堀下さん

つくばを「あげる」コワーキングスペース・ミーティングポイント「up Tsukuba」はあらゆる挑戦を応援するための場です。
目の前の作業をこなし、課題と向き合いつつ、ふとした語り合いに開かれている場でもあります。
TXつくば駅から徒歩2分、つくばの入り口としてご利用いただき、つくばを知るきっかけにしていただければ嬉しいなと思っています。 ほぼ毎日、スタッフが常駐しています。つくばのあれやこれやはもちろん、移住相談や起業相談、補助金申請やクラウドファンディングのサポートなども。 気になることがあればなんでもお声がけいただければと思います。
みなさんの「やりたい」がカタチになる場を目指しています。
up Tsukubaでお会いできることを楽しみにしています!

 ThinkSpace鎌倉 [神奈川県鎌倉市]

施設オーナー:岩濱さん

ThinkSpace鎌倉、オーナーの岩濱サラです。
「自然の中でリラックスしながら、心と身体を整えながら仕事をする場所が、東京からすぐに行ける古都鎌倉にあったら良いな!」との想いから、2017年にThinkSpace鎌倉をオープン。マインドフルネスをベースに、”自らの内面と向き合いながらも、心を開いて他者とつながるワーケーション・スペース”として、
●都心のストレスから離れ、自分の内面と静かに向き合う時間
●感性が研ぎ澄まされ、クリエイティビティを刺激する時間
●リラックスしながら仲間とオープンに語り合う時間
を過ごしていただけるような空間を提供しております。
仕事の合間に、散歩をしながら海や山でリフレッシュしたり、マインドフルネス・プログラムで集中力や創造性を高めたり、囲炉裏を囲んでオープンな対話を行ったり、いつもとは違うワークタイムをお楽しみください。

OFFICE CAMPUS [兵庫県三田市]

施設オーナー:古家良和さん

こんにちは!三田市の地域に関わりながら、
フリーランスのデザイナーをしている古家良和です。
古民家で良い和を築くのが夢です!

家でもない、職場でもない、程よい関係性で居心地の良い、
第3の居場所になるようなコワーキングスペースを目指しています。

自宅で仕事すると集中できない、1人じゃ寂しいという理由はもちろん、
新しい出会いやコミュニケーションをとって地域で面白いコトを加速させたいという理由から始めました。
話すのが好きなのでお気軽に話しかけてくださいね!

三田市のお店や面白い人なども話せます。
お会いできること楽しみにしております!

DIGIMA BASE [東京都新宿区]

コミュニティマネージャー:小堺碧

「ワーケーション」を検索される方は新しい働き方を積極的にチャレンジしているのではないでしょうか。
世界に猛威を振るう新型コロナウィルスによって働き方の改革が急加速したと思います。

DIGIMA BASEは月額入居の使い放題とドロップイン利用という時間貸し、一日利用プランがあります。
これまで海外関連の事業者、創業初期の経営者やフリーランスの方がメインでした。
しかしリモートワークが普及してから近くに住む会社員や学生が利用してくれるようになりました。
在宅・テレワークになったものの「家族がいてオンラインミーティングがしずらい」「家だと集中できない」など強制的に働き方改革が急加速したと思います。

もう一つの変化として固定費削減によるコワーキングスペース需要です。
賃料の高い賃貸オフィスからプライベートスペースが狭くても安い共有スペースに移動する企業からのご相談。在宅勤務と共有スペースを使い、固定費を1/4以上圧縮したケースもあります。

また、様々な事業主が一緒に働く場所の特性を活かして外部企業との協業や仕事の依頼などオープンイノベーションの場として活用できます。
是非、市ヶ谷近辺にお越しの場合は「DIGIMA BASE」へお立ち寄りください。
みなさまの新しい働き方に合わせた施設の活用方法をご案内します。

施設スタッフさんの声は、随時更新して参ります。

施設スタッフさんの声は、
随時更新して参ります。

メニュー